本文へスキップ

松浦行政書士事務所は、許可申請専門の事務所です。

お問い合わせはTEL.0297-21-8580

〒302-0118 茨城県守谷市立沢1183−4

お知らせ

台風18号等により被災された方に対する警察関係手数料免除のお知らせ〜茨城県警察本部
平成27年9月19日(土曜日)
台風18号等により被災された方に対する警察関係手数料の免除について茨城県警察本部からお知らせがありました。手数料を納付してしまった場合でも還付される場合があるので、該当するときは警察署で確認しましょう。

                 記

1 対象者
台風18号等により被災された方

2 免除の対象とする手数料の名称及び金額
別表のとおり

3 免除となる期間
被災した日(平成27年9月10日)から平成28年3月31日まで

4 免除申請に必要な書類
(1) 手数料免除申請書(警察署等の窓口でお受け取りください。自動車保管場所証明関係について
は、様式が異なります。)
(2) 市町村長が発行するり災証明書(り災証明書の発行を受けることができない場合には、その理
由を記載した「てん末書」)
(3) 認印

5 手数料を既に納付されている場合
免除対象者が免除の対象となる手数料を既に納付されている場合は、納付した手数料の還付を請
求することができます。
(1) 還付請求をする場所
申請を行った警察署又は運転免許センター
(2) 還付申請に必要な書類
ア手数料還付請求書(警察署又は運転免許センターの窓口でお受け取りください。)
イ上記4に記載の書類
(3) 還付の方法
還付金については後日口座振込となりますので、本人名義の預(貯)金通帳若しくはキャッシ
ュカード又は金融機関名、支店名、口座種目及び口座番号が分かるメモ等を持参してください。

6 問い合わせ先
運転免許に関する各種申請については運転免許センター(029-293-8811)に、その他の申請については最寄りの警察署にお尋ねください。


茨城県警察署一覧(許可申請サポートウェブサイト)
http://www.kyoka-support.jp/blankpage62.html

東日本豪雨水害について
平成27年9月15日(火曜日)
9月10日に起きた東日本豪雨水害による鬼怒川決壊により被害に遭われた皆様、精神的、肉体的にも大変な思いをしていることに近隣市町村に住んでいる者にとってもとても心が痛みます。私自身も12日、13日、14日に常総市の市街、石下地区の現地に入り、動いておりましたがあまりの光景に言葉を失いました。近隣市民として、そして行政書士として皆様のお役に立てるよう日々何かを考えていきたいと思います。これからも大変な日々が続くと思いますが、気持ちを切らさずに前向きに考えていってもらいたいです。また、どんな些細なことでも構いませんので、何かございましたら何なりとご相談して下さるようお願い申し上げます。






shop info.事務所情報

松浦行政書士事務所

〒302-0118
茨城県守谷市立沢1183−4
TEL.0297-21-8580
FAX.0297-21-8864
t.matsuura@cap.ocn.ne.jp

建設業許可申請はこちらへ
建設業許可申請
解体工事業登録はこちらへ
解体工事業登録申請
産廃収集運搬業許可はこちらへ
産廃収集運搬業許可申請
古物商許可申請はこちらへ
古物商許可申請
金属くず商のことはこちらへ
金属くず・行商
農地法許可申請はこちらへ
農地法許可申請
運送業許可申請はこちらへ
運送・自動車関連事業
貨物利用運送事業はこちらへ
貨物利用運送事業登録
軽自動車で運送事業はこちらへ
貨物軽自動車運送事業
理容所・美容所開設届はこちらへ
理容所・美容所開設届
車庫証明申請代行はこちらへ
車庫証明申請代行
自動車登録はこちらへ
自動車登録申請
会社設立・電子定款はこちらへ
会社設立サポート
経理事務でお困りの方はこちらへ
会計記帳・税理士紹介
会社の書類作成事務はこちらへ
書類作成サービス
茨城・千葉・埼玉の行政期間
行政機関一覧トップページ